こんなところを探していた!東京都で見逃せない看護師求人を徹底調査して解説しています。しかも、ランキングだから、どこがいいのか一目瞭然です。素敵な職場探し、まずはココからスタートですよ。

府中恵仁会病院

府中恵仁会病院は、1955年、東京都府中市中河原に開業しました。

以来、半世紀以上に渡って名称を改めながら診療科を整備し、地域医療の中核を担う急性期病院として発展してきました。

2002年以降は地域のニーズに合わせ、療養病棟、訪問看護、通所リハビリテーションを開設。

一般病床172床、療養病床45床、関連施設の回復期リハビリテーション病院の58床を有するケアミックス病院へと進化しています。

近年は内視鏡センター、心臓血管病センター、脳卒中センター、東京UAEセンター(UAE=切らない子宮筋腫治療)を次々と開設。

2012年今年には消化器センターを開き、最先端の専門医療を充実させるべくセンター化を推し進めていますよ。

看護部ではケアミックス病院であることを第一に、「人間性を尊重し患者様に信頼される看護を提供する」を理念としています。

プリセプターシップ制を導入して、新卒看護師および中途採用者への継続的なフォローアップ研修、急変時の看護研修、BLSなど、教育に大変力を入れています。

注目したいのは、復職を希望する看護師の再就職を応援していることです。

府中恵仁会病院のHPには、他の病院に転職して、再び府中恵仁会病院に復職した看護師の話が掲載されています。

再雇用の例は珍しいかと思いきや、この人を含めて復職したスタッフは8名もいるということです。

外に出てみて初めて府中恵仁会病院の良さ、働きやすさを実感できたそうですが、再び受け入れる度量の大きさは、他の病院にはなかなか見られないことですよね。

また、24時間対応の託児所、病児保育も利用可、夜勤勤務者には保育利用料を免除するなど、手厚い育児補助が整備され、多くのママさんナースも復職しています。

他にも福利厚生として、看護寮の完備、海外旅行のリフレッシュ休暇、誕生日プレゼントあり。

二交代制だけでなく、日勤パートや夜勤専務など様々な勤務形態が認められているので、二次救急指定なのに残業が少ないところも特徴的ですね。

 

最新記事

  • 府中恵仁会病院は、1955年、東京都府中市中河原に開業しました。 以来、半世紀以上に渡って名称を改めながら診療 …

    府中恵仁会病院

  • 江戸川病院は東小岩、江戸川を目の前に臨む急性期総合病院です。 昭和7年の創立から今日まで、下町の医療を支える中 …

    江戸川病院

  • 緑豊かな三鷹市大沢、穏やかな野川を目の前に臨む長谷川病院は、今年で創立55年を迎えました。 開院当初から精神科 …

    長谷川病院